おこう便り

最新のおこう便り

オンライン面会No179 2020.11.25

新型コロナウイルス感染は終息の気配が見えません。

国や都道府県の対応は、経済面との板挟みでチグハグにも思えます。

マスコミは、毎日毎日、感染者数の足し算を報道し続けています。

こんなことが、ワクチンや治療薬ができてコロナが風邪やインフルエンザと同じように受け止められるようになるまで続くのでしょうか。

 

そんな状況なので、入院患者様の面会はしばらく禁止させていただいています。

そのため、このたびオンライン面会ができるように整備いたしました。

インターネット環境が必要ですが、ご利用いただければと思います。

変面No178 2020.11.17

変面ショーをご覧になったことがおありですか?

耳に残る独特の音楽にあわせて踊りながら、演者のお面が瞬時に変わります。

演者の顔から目が離せません。

次々といろいろな表情のお面に変わっていきますが、どういう仕掛けになっているのでしょうね。

 

中国四川の川劇に属する変面が有名だそうですが、その仕掛けは国家機密だそうです。

さすが中国3千年の歴史…

作業療法室です。秋空に。No177 2020.11.6

朝夕涼しくなり、いや、寒くなり、すっかり秋の空気になりました。

 

おこう病院から見る空もすっかり秋の装いです。

秋の空は、空気が澄んできて、少し寂しく、不思議な感情が出てきます。

 

今年も終わりに近づいてきましたね。

今年中にしたいことは何ですか??

作業療法室です。ガーベラ。No176 2020.11.2

作業療法室では10月、11月が開花時期になるガーベラ飾りを作成しました。

 

ガーベラは「希望」「前進」を花言葉に持つ素敵な花です。

様々な色や形のあるガーベラ。

みなさんに「いろいろあるんですよぉ~」と写真を見ていただいて塗っていただいたのですが、今回も自由な発想がたくさん出ていました!!

素晴らしいです!!

 

そして塗っている手がとても優しいです。。。

  

希望を持って、前進していきたいですね。

作業療法室です。運動会開催!!No175 2020.10.30

いろんな事が中止になるこのご時世。

 

できることをしていこう~と、今年入職したばかりの新人作業療法士Kさんに運動会をプロデュースしてもらいました。

 

プロデュースの重荷に随分と頭を悩ませていたKさんですが、参加してくださった皆さんは、夢中になったり意地になったりと楽しんで笑ってくださり、きっとKさんの疲れも吹っ飛んだことでしょう。

 

今回もたくさんご協力ありがとうございます。

受付を衣替え。ハロウィン~No174 2020.10.27

現在、受付のねずみくんはハロウィン仕様に仕上がっています。

黒猫がチャーミングです。

 

花はダリア。

花言葉は「優雅」「気品」「栄華」「気まぐれ」「裏切り」とのこと。

花言葉もなんとなくハロウィンっぽい気がします。

しますよね?しませんか?してくださいね()

 

今年はハロウィンのイベントも随分様変わりしそうですが、できる形で楽しんでもらいたいです。
 
 
 

天気予報No173 2020.10.9

この頃、ホントに当たらないと思いませんか?

お出かけ前に天気予報を見て日傘を持って出かけたら、雨傘が必要だったとかよく聞く話です。

当日の予報ですらも当たらなくなってます。

技術は進んでるはずなのに…当たらなくなったのは異常気象のせい?

 

夕方、浜辺で沖を眺めて明日の天気を予想する漁師さんの方がよっぽど当たるかも。

気象庁は下駄でも投げてみますか…

受付を衣替え。ガーベラ&スプレーマム。No172 2020.9.30

受付が秋仕様に衣替えをいたしました!!

 

ガーベラの花言葉は「希望」「前進」。いまの時代に必要な言葉ですね。

スプレーマム(スプレー菊)の花言葉は「高潔」「清らかな愛」「あなたを愛す」。

どちらも素敵な花言葉です。

 

ねずみくんの足元のスプレーマム。

スプレーマムは枝分かれしてたくさんの花をつける種類の洋菊のことです。

一本の枝が細かく分岐してそれぞれに花をつける種類のことをスプレー咲き、というそうです。と、お花たちの製作者が教えてくれました。

 

こうやって知識が増えていくことも幸せです。

四季の移ろいを感じる今日この頃です。

作業療法室です。コスモス。No171 2020.9.14

9月、作業療法室の飾りはコスモスです。

もう少し、遅い時期のイメージが強いコスモスですが、最盛期は6月から9月。927日の誕生花です。

属名の学名「Cosmos(コスモス)」は、ギリシア語の「kosmos(美しさ、調和、秩序、宇宙という意味)」に由来します。化粧品のコスメティクスも同じ語源なのだそうです。

花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」。

語源を知ると、自然の奥深さ、言葉の不思議な繋がりを感じます。

色々なコスモスたちが、作業療法室を明るくしてくれています。

今日もありがとうございます。

ホーム - 病院のご案内 - おこう便り

PAGE TOP