おこう便りバックナンバー2okou news back number 2

作業療法室です。ピクニックへ!! No11.2016.10.11

秋晴れの本日、おこう病院近くの歴史民俗資料館までピクニックに行きました。

歴史民俗資料館まではおこう病院からゆっくり歩いて20分から25分ほどの距離です。

春は桜並木が美しく、秋は心地よい風が吹くとても素敵な名所です。

作業療法室では院外活動が快適に行える季節には、こちらへお邪魔させていただくプログラムを年に数回実施いたしております。

岡豊城というお城があった跡地ですので、坂道が長く続きますが、毎回みなさん(職員も含め)日頃の運動不足に気が付くよい機会になっています。

給食さんの作ってくれた美味しいお弁当をみんなで食べ、秋の風を感じながら、コスモスを眺め、昔を思い出し、色々な話に花を咲かせ、贅沢な時間を過ごしてまいりました。

いつもあたたかく迎えていただく歴史民俗資料館の皆様、今回も本当にありがとうございました。

作業療法室です。簡単モンブラン!! No12.2016.10.31

秋らしくなってきました。皆様体調など崩しておられませんでしょうか??

10月の調理活動は「簡単モンブランケーキ」でした。

レシピはこちらです。

   ↓ 

   甘栗をできるだけできるだけ細かく刻み、ホイップクリームと混ぜます。

   ひとり分に切ったカステラの上にホイップクリーム、その上に①のクリームをさらにかけ、完成です!!

完成した見栄えがいまいちとの声が聞こえたような?聞こえなかったような??

しかしお味は成功でした!ちゃんと栗の味がします!ん?当たり前ですか??

参加者の皆様にもご好評いただきました。

季節のものを季節に味わえるのは幸せだなぁと大人になり気付きました。

簡単に作れるモンブラン、皆様もぜひ挑戦してみてください。

甘栗が残れば、上に乗せると見栄えもよくなると思われます()


おこう祭(さい)のご案内です。 No13.2016.11.3

昨年までおこう病院文化祭という名称で親しまれてきましたおこう病院の祭り、今年は名称を新たに「おこう祭」として開催させていただく運びとなりました。

今年で13回目の開催となります。

どのようにすれば患者様に楽しんでいただけるか?

ご家族との時間をよりよいものにしていただくには?

参加者の方に「また来たいね」と思っていただくには??

毎年職員が額を寄せ合い考えるいい機会をいただいております。

そして、毎年参加者の皆様のおかげで笑顔が絶えない楽しい祭りとなっております。

年々新たなアイディアが生まれ、人とふれあいの時間ができ、職員同士が祭りを軸に一致団結できる、そこにみんなの笑顔があふれる。

様々な効果のあるこのおこう祭!!

2016年12月3日はおこう病院にぜひおいでください。

職員一同皆様のお越しをお待ちいたしております。

テレビ取材 No14.2016.11.29

本日、当院の石田院長が、さんさんテレビの取材を受けました。

昨日、歌手のAさんが覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたため、さんさんテレビが、急きょ薬物依存について報道するということで、専門的な立場からの意見を聞かれたり質問を受けました。

   本日夕方の放送ですが、朝に取材依頼の電話があり、昼休みにインタビューと撮影、終わるとすぐ放送局に帰られましたから、大急ぎで原稿を書き、編集されたのでしょうね。

ニュースは、新しいからニュース。

時間に追われて大変ですね。


イルミネーション No15.2016.12.10

イルミネーションの時期ですね。

あちこちのイベントや、個人のお宅でも工夫を凝らしたイルミネーションを見かけます。

始まりは16世紀、宗教改革で有名なマルティン・ルターがロウソクで飾ったそう。電球での飾りつけはトーマス・エジソンが最初だとか。ホントかな?
 今や、飾りつけの電球は、より安全でエコなLEDになりました。

それでも、地球温暖化の進行を早めているとか光害とか、そういった面の指摘もあるようです。

   極論すれば人類の存在そのものが地球環境を壊しているとも言えるのでしょうが、適度なバランスが肝要ですね。

腰痛 No16.2016.12.21

 「お~の、腰が痛いちや」

 昔、おじいちゃん、おばあちゃんからよく聞いたセリフ。

 今や、自分もその世代。

 腰痛は、二足歩行をするようになった人類の宿命の病とも言われているそうです。

 宿命と言われても、つらいですね。

 ストレッチ、整体、鍼灸、牽引、鎮痛剤、ブロック注射…いろいろ試してみたりして。

 そして、手術。

 足腰の痛みや痺れがなくなるのには個人差があって、なかなかむずかしいらしいです。

 でもうまくいけば、「腰痛」という言葉のない別世界が待っているかも。

謹賀新年 No17.2017.1.1

明けましておめでとうございます。

今年はどんな年になるのでしょうか。

 昨年はあまり良い年ではなかったという方は今年こそ良い年に、昨年は良い年だったという方は今年もいっそう良い年になりますようご祈念申し上げます。

 新年早々からのビッグイベントといえば、1月20日のトランプ氏アメリカ大統領就任。

 我々庶民の生活にも影響が出るのか、注目されるところです。

 トランプで今年1年を占ってみましょうか。

作業療法室です。手作り門松です。 No.18.2017.1.4

新年あけましておめでとうございます。

おこう病院、作業療法室は本日から仕事始めです。

  今年も参加者の皆様と、楽しい時間・有意義な時間を積み重ねていけるよう精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

年末、参加者の皆様方が協力し合いながら作成してくださった門松が、作業療法室に華やかな彩りを加えてくれています。

門松は買うものよねぇ~と思っていた私ですが、今年からはお家でも作ってみようと思えるくらい、見栄えよく仕上がっております。

参加者のみなさまのおかげで日本の風習を大事にする心が私の中で育っています。

本当におかげさまです。おかげさまの精神で2017年も進んでいきます。


あべのハルカス No19.2017.3.1

高いところは苦手です。

  都会は土地が少ないから、上に上にと建物を立てていくんでしょうか。

大阪市にある「あべのハルカス」。その高さは300メートル。東京スカイツリーが634メートルですが、建物としては日本一だそうです。

16階で入場料1,500円を支払って、最上階の60階にある展望台直通のエレベーターに乗ります。最上階までわずか45秒。

展望台からは、通天閣がはるか下に小さく見えます。

  既にその高さを超えるビルの建設が東京で計画されていて、あべのハルカスの日本一の地位も時間の問題だそうです。

 ちなみに世界には1キロメートルを超える高さの建物があるとか。一体どこまで高いところに行こうとするのでしょうか。

作業療法室です。3月練りきりに挑戦!! No20.2017.3.28

練りきりとは、和菓子の一つです。

白あんに砂糖、つなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子のことです。

この白あんに色合いを付け、四季折々の植物や風物詩をかたどる細工をほどこしているものが多くあり、皆様もどこかではごらんになられたことがあるのではないでしょうか??

桜や梅、菊などの花の練りきりは美しく、見て楽しめる和菓子です。

そこで3月の調理活動では桃の練り切りに挑戦しました。

桃の花はハードルが高いため、桃にしてみました()

作業療法室のスタッフが事前に家で試作してみてくれたり、他の活動グループでは患者様の前でスタッフが調理実演をしてみたりと試行錯誤の末、調理活動の日を迎えました。

白あんと溶いた白玉粉を火にかけ、練って練って練って練って、そしてまた練って練って。

とっても大変なお菓子作りなのですが、ちょうどいい塩梅に仕上がりましたぁ~~そして大好評でした!!

和菓子の練りきりが作れるというイメージは全くありませんでした。

買うのが当たり前と思っているものでもみんなで協力して作ることもできるんですね。

当たり前という概念にしばられずいきたいものです。


PAGE TOP

PAGE TOP